ESTAについて

ESTA(アメリカ合衆国・電子渡航認証システム)について

米国へビザ免除プログラムを利用して無査証で入国する渡航者は、ESTA(エスタ=電子渡航認証システム)の登録が必要となりました。
米国国土安全保障省より、2009年1月12日以降に無査証で入国する渡航者はESTAを取得することが義務付けられています。

ESTAとはビサ免除プログラムの一部であり、インターネットを通じて旅行開始前に渡航者の情報を入力し、事前に渡航認証(査証なしで渡航できるか否かのチェックをする)を取得することを言います。
無査証で米国へ旅行する場合、従来の出入国カード「I-94W」の携帯に加え、ESTAでの渡航認証許可が必要となります。

ESTAの登録については、お客様ご自身にてESTAウェブサイトにアクセスし、申請手続きを行ってください。

詳しくは下記をご覧ください。

ESTAウェブサイト(登録画面)

※リンク先ページ右上部のプルダウンで日本語を選択

ESTAウェブサイト(ヘルプ画面)

ビザ免除プログラムについて(在日米国大使館のホームページ)

菱和ダイヤモンド航空サービス株式会社では、アメリカ合衆国へのご渡航申し込みのお客様のESTA事前申請代行を承ります。(代行手続き料金¥5,400-を申し受けます)
詳しくは担当窓口の係員にお問い合わせください。

ESTAに関するQ&A

1.だれが対象となるか?

2009年1月12日以降、ビザ免除プログラムによりビザなしでアメリカ合衆国(グアム・サイパンは除く)に入国する渡航者は、飛行機または船舶で渡米する前に認証を取得することが義務付けられています。
子供・幼児もすべて申請が必要となります。
(米国を経由(通過)する場合も申請が必要です)

2.アメリカ合衆国ビザ免除プログラムとは?

ビザ免除プログラムは、日本などの参加国国民がビザを取得せずに渡米できる制度です。
90日以下の商用または観光目的の滞在が条件となります。

※詳しくは在日米国大使館のウェブサイトでご確認ください。

3.具体的に何をすればよいか?

渡航の72時間前までに、お客様にご自身でESTAウェブサイトにアクセスし、申請登録を行っていただく必要があります。
案内画面は日本語で表示されますが、入力はすべて英語(アルファベット)で行っていただきます。

4.認証を拒否されることはあるのか?その場合はどうすればよいのか?

5.ESTAの認証取得にお金はかかるのか?

2010年9月8日からシステム運営と旅行促進にかかる費用として、料金(US$14.00ドル)を徴収することとなりました。

6.他に注意すべきことは?

海外渡航情報